2017
12.20
結婚

恩着せがましい女の心理とイライラを増殖させないベストな付き合い方

恋愛

スポンサーリンク

恩着せがましい女性は周りにいませんか?ちょっとした頼み事をしただけなのに、素晴らしいことをしたかのように恩着せがましく振る舞ってくる女性っていますよね。さらには、頼んでもいないことをお節介でやってきて恩着せがましくしてくる迷惑な女性もいます。

そんな女性と接しているとイライラすることも多々あり、ストレスも溜まると思います。
恩着せがましい女性の心理を知って、イライラを増殖させない方法を見つけましょう。

恩着せがましい女性の心理

恩着せがましい女性は、何故恩着せがましい態度を取るのでしょうか?
恩着せがましい女性は、お節介をして世話を焼くことで「自分は役に立っているという実感」を得たいということがあります。そして、世話を焼くことで感謝され、自分の存在を認めてほしいという「承認欲求」が強いと言えます。

また、自分が世話を焼いてその人をコントロールしたいという欲求もあります。これは、その人よりも自分の方が上と思いっている、あるいは、ほとんどの人を自分より下に見ていると言えます。

恩着せがましい女性への対応①

恩着せがましい人と言うのは、打算的なところがあります。恩を売っておくことで、今後自分に見返りが来ることを考えて恩着せがましく接してきます。つまり、本当の優しさではなく、見返りを求めた打算的な親切なのです。一番角が立たない対応は、相手が望むように見返りを与えることです。

面倒くさいと思うかもしれませんが、相手は見返りがないと損した気分になり、「せっかくしてあげたのに!」と怒りに代わります。すると、親切が今度は攻撃に切り替わり、悪口を言いふらすようになる可能性が高いです。

恩着せがましい女性への対応②

恩着せがましくお節介を焼いてくるという行動の裏には、その人をコントロールしたいという欲求があります。コントロールされるなんて冗談じゃない!と思い、恩着せがましい人に反発していると、相手は面白くありません。こういった打算的な人は周囲を味方につけるのが得意です。

反発ばかりしていると、相手から攻撃の対象になる可能性があります。そうならないように、お節介を受け入れて感謝の言葉を述べましょう。そうすることで相手は満たされます。そして、どうしてもいやな時は丁重に感謝しながらお断りしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
恩着せがましい女性は、承認欲求が強く、相手を支配したいという思いを持っています。言ってみれば「自己中心的」な人とも言えます。自己中心的な人は精神的に幼稚です。ですので、自分と同等だとは思わずに「この人はまだまだ子供なんだな。」と切り替えて考えることでストレスは軽減されると思います。

また、その人を避けたりお節介に対して反発するのではなく、一旦そのお節介に感謝をすることが大切です。そうすることで、恩着せがましい人の心は一時的に満たされます。すると、人間関係も良好になるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク