2017
11.28
可愛い女子

男性の心を掴む地方出身女子のかわいい特徴Best3

恋愛

スポンサーリンク

地方出身女子の中にはなかなか都会に馴染めず「地方出身」であることをコンプレックスに感じている人もいます。付き合っている彼が都会派であれば余計に自分が垢抜けない田舎者に思え、悲しくなってしまうことも多いのではないでしょうか。

しかし、都会で生まれ育った男性からすると、地方出身女子には都会育ちの女性からは感じられない独特の魅力があります。異なった地域で育つと子供時代の過ごし方や風習などが違い、地方出身女子から自分の全く知らない話が聞けて、会話が盛り上がったり刺激的で楽しかったりします。地方出身であることも個性のひとつとして生かしてみてはいかがでしょうか。

今回は「男性の心を掴む地方出身女子の特徴Best3」をご紹介します。

地方出身女子の特徴1、垢ぬけない=純粋で素朴

地方出身女子のコンプレックスのひとつは「垢ぬけない」ということですが、良く言えば純粋で素朴、飾らないということです。無理して都会ぶる必要はないと思います。ありのままのナチュラルな姿にグッとくる男性も多いです。

田舎から出てきたばかりの地方出身女子は都会に慣れていませんが、そんなぎこちない姿も男性からすれば守ってあげたくなるものです。男性は頼られたり甘えられると嬉しくなって力が出る生き物です。分からないことを聞いてくる女子には、張り切って自分の知っていることを教えようとします。

また、地方出身女子は都会に慣れている女子とは違って「ビルが高い」とか「人や車が多い」といった都会への反応も純粋です。デートの時に都会っぽいスポットに連れていくと、素直にはしゃいで喜んでくれるので、男性も連れて行きがいがあります。
しっかりしていて隙の無い都会の女性よりも無防備で垢抜けない地方出身女子の方が、男性がリードしやすいといえるでしょう。

2、方言が可愛い

地方出身女子の特徴は何といっても地方によって独特のイントネーションがある方言ではないでしょうか。ずっと標準語を使ってきた男性からすると、自分にはあまりなじみのない方言はかえって新鮮に感じられます。若い女の子が方言を使うと可愛らしくて、温かい感じがします。

普段は方言が出ないように気を付けて標準語を使っている女性が、驚いた時やふとした瞬間に方言を使うと男性はドキッとするものです。都会の男性には博多弁や京都弁が人気だといわれますが、どちらも語尾がやわらかく可愛らしい印象を与え、上品な感じがしますよね。

3、温かみがあって癒される

地方にはお互いに助け合う風習が残っているところが多く、都会にはない独特の近所付き合いや人間関係があります。
そんな昔ながらの温かい人情や情緒が残っている地方で育ってきた女子たちには、同じように温かみや親しみやすさがあります。地方出身女子の温かさやのんびりムードに激しい競争社会で生きて来た男性たちも癒されるのではないでしょうか。
都会ではアパートの隣の部屋に住んでいる人の顔も知らない・・・なんてことはごく普通ですが、地方ではそんなことはありえませんよね。

地方出身女子は地元への愛着も強く、家族とも離れて暮らしているので、家族の有り難さを実感している女子が多いです。家族にも気配りする姿を見て「性格の良さ」や「温かみ」「安らぎ」や「癒し」を感じる男性も多いのではないのでしょうか。

まとめ

男性から見る視点と女性から見る視点は違うものです。地方出身女子がコンプレックスに感じている「方言」や「垢ぬけない純朴さ」なども、男性の目線から見ると「可愛い」「守ってあげたい」と思える要素のひとつになります。

地方出身であることをコンプレックスにしてしまうか、個性に変えるかは本人次第です。
ぜひ「男性の心を掴む地方女子の特徴Best3」を参考にして、憧れの男性のハートを掴んでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク