2017
12.07
運命の彼氏

snsで知り合った男性と付き合う時の注意点まとめ

恋愛

スポンサーリンク

インターネットが発達した今の時代は、ネットで恋人に巡り合うと言うのも珍しくはありません。ですが、ネットで仲良くなったとしても相手は、リアルでは見知らぬ人間です。事件や事故に巻き込まれる可能性がないとは言えず、身の危険に晒されることも考えておかねばなりませんが、恋は止まらないもの。どうしても付き合いたい!と言うこともありますよね。

そこで今回はネットで知り合った男性と付き合う上で気をつけなければならないことを、いくつか説明していきます。

とにかく個人情報には気をつけて!

ネットで知り合った相手は、リアルに会っている相手と違って顔が見えません。つまり、いいことを言っていてもそれが本当かどうか分からないのです。自分の年齢や住んでいる場所、学校、会社、家族のことなど。知られたら何が起きるか分からないようなことは伏せておくのが賢明だと思います。

いずれ本当に縁があり、深い絆で結ばれることがあれば自然と知ることになることでもありますからね。逆に、相手の言っていることも鵜呑みにせず、冷静に判断してください。

直ぐには会ってはいけない!

ネットで知り合った人との事件がここ最近は起きているので、この危険性は承知している方も多いと思いますが、知り合って直ぐに遊びに行こう、とか誘われても会ってはいけません。

知らない人間と二人きりと言う状況はとても危険ですし、相手の男性が何を考えているのか分からない以上、危ないことに巻き込まれる可能性も高いです。

会うならばお互いのことをそれなりに知ってから、危険性がないと判断してからでも遅くはないと思いますよ。

本当に真剣に恋愛をするつもりなのか、見極める時間は必要です。

嘘はちゃんと見極めて!

難しいことではありますが、相手が嘘をついているかいないか見極めることが重要です。

例えば年齢を偽っていること、既婚者であることを隠していること、そしてレアなケースかもしれませんが、女性なのに男性と偽っていること。

ネットでは顔が分からないので、自分の父親より年が上でも20代、30代と偽ることは可能です。会ってみたらおじいちゃんだった!と言う状況になりかねません。

そして既婚者であることを隠している場合は、騙されて付き合ってしまったら相手の奥さんから訴えられる可能性も出てきますよね。例え騙されていたとしても。性別を偽っていることは、目的にもよりますが安全だとは言い切れません。危険な性格の人かもしれません。

会話の中での話題や、返事が返ってくる時間帯、喋り方などでじっくり相手がどんな人か、しっかり判断していくことが大切です。

まとめ

顔が見えない分、リアルでの恋愛よりはリスクは高いです。それを承知してもSNSで恋人を見つけたい!と言う場合はしっかり相手の言葉を見極め、嘘を見抜いて、付き合っても大丈夫な人か判断してください。勿論、ヤバい人だなと思ったら直ぐに連絡を絶ってくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク