2017
11.17
酒癖

酒癖悪い女性が絶対気を付けておかないと結婚できない理由

恋愛

スポンサーリンク

酒癖の悪い女性は、自分では気づかないうちに結婚を取り逃がしてしまっているかもしれません。私は酒癖が悪いと自負していて、でも結婚はしたい!と考えているのであれば決してしてはいけない行動は押さえておかなければいけません。

では酒癖の悪い女性のどんな行動が結婚を遠ざけてしまっているのでしょうか?

酔っぱらって愚痴メール

酒癖の悪い女性の中に、酔った勢いで彼氏に今まで我慢していたことや、不平不満を綴っLINEやメールを送りつける女性がいます。しかしLINEやメールは文字としていつまでも残ってしまいますし送り付けられた彼氏はしらふです。彼氏はその不平不満のLINEやメールを本心ととらえらることもあれば、後で何度も読み返すこともできます。

酒癖の悪い女性は酔った勢いで送ったLINEやメールかもしれませんが、彼氏は冷静にあなたのLINEやメールを何度も読み返して、あなたとの結婚を望んでいたとしても考え直してしまうかもしれません

他の男性にベタベタする

酒癖の悪い女性の中に、酔うと男性に身体をもたれかかったり、ボディタッチが多くなる女性がいます。普段はとてもおとなしかったり他の男性には興味がない様子の彼女が、目の前でほかの男性にベタネタしたり、その場にはいなくても人づてに彼女の様子を聞いた場合彼氏は彼女の本質を覗いてしまったと捉えてしまうかもしれません。

そうなれば彼女との結婚を考えていたとしても、男好きの一面を見た彼氏は一気に気持ちは冷めてしまい結婚は踏みとどまってしまうでしょう。

口調が豹変

酒癖の悪い女性の中に、普段はとても女性らしい上品なふるまいや口調なのに酔うと一気に口調が柄悪くなったり、下品なふるまいをする女性がいます。

普段は綺麗な言葉を使う彼女が、「うるせい!」「テメー」「ふざけんな!」「バカヤロー」と連呼したり、路上で吐いたり、泥酔した様子だったら付き合っていた彼氏は一気に気持ちも冷めてしまいます。

普段もそのような雰囲気を持つ女性でしたら気にすることもないでしょうが、普段の上品な立ち振る舞いを好きでいた彼氏であれば、そんな彼女の一面を見てしまったら結婚は目の前に控えていても考え直してしまいます。

まとめ

このように、酒癖の悪い女性は自制心が失われてしまいます。結婚を遠ざけないためにも自分がどこまで飲んだら癖が悪くなるのか、そのガイドラインはしっかりと把握しておくことが大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク