2017
12.01
偉そう

面倒くさい理屈っぽい人との付き合い方とは?

恋愛

スポンサーリンク

理屈っぽい人、周囲にはいませんか?理屈っぽいってあまり良いイメージではありませんよね。相手が話した事に対して、理屈で攻めて反論してきたり、頑固で融通がきかない印象もあります。そんな理屈っぽい人の上手な付き合い方を3つご紹介します。

付き合い方その1、話を笑顔で聞き流す

理屈っぽい人は、プライドが高く、自分の意見が正しいと思っているので、反対意見があっても、自分の意見を曲げません。ちがう意見を述べるだけで、怒り出すことさえあります。そんな理屈っぽい人の話は、あまりまともに受け取らないで、笑顔で聞き流すのが得策です。

違うなあと思っていても、表に出さずに乗り切りましょう。この処世術は、出来るととても役に立ちます。世の中には頑固で理屈っぽい人が、案外たくさん居ますからね。

付き合い方その2、違う生き物だと割り切る

理屈っぽい人は、プライドが高かったり、融通がきかなくて面倒くさいといったイメージがあります。あなたの周りにそんなタイプの人がいるなら、ハナから違う生き物だと思って割り切りましょう。割り切ってしまえば、余計なイライラやストレスも減ると思います。

理屈っぽい人のことを、優しい目で見る余裕も出来たらこちらのものです。最初はなかなか難しいかも知れませんが、相手を宇宙人と思って、上手くやれることを祈っています。

付き合い方その3、相手の事を尊重する

理屈っぽい人は、自分が大好きでプライドも高いです。そんな人への対処法は、相手に対して敬意を持つ事です。バカにしたり、軽くあしらったり、あからさまに話を聞き流したりすると、相手は敏感なので、すぐに気がついて気分を害してしまいます。

どんなに相手と意見が違っても、相手を尊重する気持ちを忘れずに、敬意を持って接しましょう。そうすれば、余計なストレスや争いごとも、減っていくでしょう。相手も信頼してくれると思います。

まとめ

いかがでしたか?理屈っぽい人との付き合いは、真面目にぶつかってしまうと、かなり良くない方向に行くことが多いです。話を聞き流すにしても、相手を認めている視点を忘れずにいましょう。頑張りすぎると疲れてしまうので、ほどほどの距離感が保てると良いですね。

自分と違う人は、どこにでも居るので、これらが出来れば、コミュニケーション能力は、かなり上がるでしょう。どんな人でも、上手く付き合えたら、人生も楽しくなると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク