2017
11.04
結婚できない

いつもキープ女で終わる残念な人の特徴+脱出方法

恋愛

スポンサーリンク

キープ女にされてしまう女性というのは、まず好きな男性のいうことなら全て聞いてしまう特徴があります。男性にとってはとても便利な存在にはなりますが、努力しないで得られるものは往々にして大切にはしないものです。またどの男性に対しても親しげにふるまう女性もなかなか本命にはなれません。

これはとても軽い女性にみられてしまいがちで男性経験も豊富な印象を与えてしまいます。
男性もわざわざ人のお下がりを大切にしようとはなかなか思わないでしょう。また自分の意志を待たない女性もキープ女になってしまう可能性は高いです。自分の意志とはその人の個性です。個性を持たない人からは魅力は生まれません。

魅力のない女性に惹かれる男性もまたいないでしょう。
自分のことは好きだと言って言いるからみすみす手放すことはしなくても、好きになるといった感情は魅力のない女性には生まれません。

キープ女にする男性心理

男性はどこで本命女子とキープ女を分けるのでしょうか?まず「キープ」という言葉を普段どんな場面で使うことが多いですか?。

例えば服を買いに行ったときに「う~ん?悪くはないけど・・とりあえずキープ」なんて場面で使ったことはありませんか?逆に一目で「気にいった!」と迷わず購入する服もあるでしょう。この時に働く心理が男性の気持ちに似ているかもしれません。

キープした服というのは、そんなに悪くはない、価格も手ごろ、たまに着るのはいいけど普段は着れない、たいして人気もないからいつでも買えるなどの心理が働きます。逆にすぐに買いたい服というのは、誰にも買われたくない、手放したくない、この服じゃなきゃいや、などの心理が働きます。

これが男性のキープ女と本命女子の違いにも当てはまってきます。

キープ女を脱出するには

キープ女を脱出するにはまず相手に自分の存在を大切に思ってもらわなければいけません。しかし相手の言うことをすべて聞いてしまっては大切さは分からないままです。

まず自分の意志をちゃんと持って、相手に伝えましょう。いうことを全て聞くことが愛情表現ではありません。あなたからの初めてのNOはもしかしたら相手があなたの存在を大切に考えるきっかけになるかもしれません。

まとめ

今まで相手の言うことを聞くことで相手も好きになってくれると思ってはいませんでしたか?また相手が離れてしまう怖さで臆病になっていませんでしたか?しかし本来のあなたをちゃんと出さなければ、魅力も伝わりません。

嫌われることを恐れず自分を見せることも大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク