2017
11.19
女好き彼氏

【子供っぽい彼氏のトリセツ】喧嘩やイライラした時のベターな対処法

恋愛

スポンサーリンク

自分の彼は優しいし可愛いけど、子供っぽいことがあって将来が不安…そんな方はいらっしゃいませんか?小さい頃から男子より女子の方が精神年齢が高いと言われてきましたが、私たちはいつまでも子供っぽい彼氏に対して、どのように接していくべきなのでしょうか。

「子供っぽい」具体例と共に、考えていきましょう。

束縛が激しすぎ

彼の激しい嫉妬や、あまりにもきつい束縛にお困りの方、いますよね。男性が束縛をしてしまう理由は「独占欲が強い」「彼女が離れていかないか不安」の大きく2つです。どちらにせよ、「私はあなたから離れないわ」と言葉で伝えても納得してくれませんので、行動で示していくことがポイントです。

自分だけ席を立つ時はスマホを置いていく等、自分のLINEなどを彼がいつでも見られる状態にしておくことで「やましいことがないんだな」と男性は安心するそうです。

気分屋でワガママ

気分屋な人の特徴として「気を許した人の前では気分屋の自分でも良い」と思っている方が多いように思います。それは、「ありのままの自分を受け入れて欲しい」という欲求の表れだったりします。こういう方は「自分に自信がない」「幼少期の頃に母親に受け入れられなかった」等、自分でも気づいていない心の傷があるようです。

私はあなたを受け入れる」という姿勢を、言葉と行動で示し大切にしてあげることで、徐々に彼もあなたを大切にしてくれるでしょう。

人生を甘く見ている

責任感のある女性の場合、だらしない彼に対して「世話を焼く」という構図が成立しがち。洗濯物を畳むのが下手…くらいなら可愛いものですが、仕事に対する姿勢や人生観についてあまりにも不真面目な態度であれば、それは「これから先の2人のこと」を真剣に考えていないのと同じ。

「なるようになる」という言葉を都合よく使い、将来のことを考えないようにしているのは、現実から逃げているだけです。人生は1回きりです。後悔のないように、彼との関係を考え直すのも一計でしょう。

大切なのは、今後2人がどうなりたいか

子供っぽい彼氏に対してイライラが募り、ついに我慢できなくなったとき。そんなときは、「話し合うことによって2人の関係をどうしていきたいのか」をイメージしてから話しましょう。喧嘩になると「自分の気持ちをぶつける」ことが目的になってしないがちですが、本当の目的は「好きな人とずっと幸せに過ごしていくこと」ですよね。

「私はあなたのことを心から愛し、受け止めたい。これからの2人のために話をしたい」ということが相手に伝わるように、頑張ってください。

ライター

ショウコ
ショウコ
恋愛や仕事がうまくいく情報を提供できるように日々ライターとしてできることを勉強しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク