2017
11.28
貫禄

女なのに貫禄があると言われた…どうすれば解決できる?

恋愛

スポンサーリンク

女なのに貫禄があると言われて、言葉の意味に悩んでいる女性が、相手の言葉に振り回されないで冷静に対処し、なおかつ自分に自信を取り戻す為の、受け取り方別の対処法、考え方のレシピを3つご紹介します。

受け取り方その1、太っているという意味?

女なのに貫禄があるという言葉は、身体が太っているね、と言う意味にも受け取れます。確かに太っている女性は、痩せている女性より貫禄があるように見えます。もしあなたが太っていて、その事を気にしているのであれば、食事に気をつけたり、運動したりして、健康的に少し痩せることを目指しても良いかも知れません。でも世の中にはいろんな人がいて、いろんな価値観があります。他人に言われたことを過度に気にしない事も大切です。

受け取り方その3、良い意味に捉える。

女なのに貫禄がある、を良い意味に捉えてみましょう。貫禄があるということは、落ち着いている、芯がしっかりしている、堂々としている、とも受け取れます。女性なのに貫禄があるという事は、女性なのにしっかりしていて頼もしい、すばらしいと褒められたのではないでしょうか。もしあなたがまだ若い年齢なら、なおさら褒め言葉だと思います。にっこり微笑んで対応しましょう。ぜひこれからもそのままで自信を持って生きていって下さい。

受け取り方その2、男女差別発言?!

女なのに貫禄がある、の女なのに、という部分に注目してみましょう。この発言をした人はたぶん男性で、女性に貫禄があるなんて良くないことだという、女性差別的な考えを持っている人なのかも知れません。女性だったら聞いたらストレスを感じますよね。そんな人の発言で悩むなんて、バカバカしいです。気持ちを切り替えましょう。

親しい女友達と、話を共有して、ストレス発散するのが1番効果的な方法です。男女差別発言に共感してくれるのは、同じ女性が望ましいでしょう。

まとめ

女なのに貫禄があると言われた時の、受け取り方、悩んでしまった時の対処法、考え方のレシピを3つ紹介してみました。受け取り方と言うのは、受け取った人の性格、その時の精神状態によっても変わってきますので、たまたまネガティヴに受け止めてしまったとしても、一呼吸置いて、冷静に客観的に分析してみましょう。なるべく良い方向に受け取ることです。

悩むなんて時間がもったいない。楽しい事に時間を使いましょう。あなたはそのままで大丈夫です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク