2017
12.03
痛い女

痛い女の特徴+スカっとさせたい時に言うと効果的な言葉3選

恋愛

スポンサーリンク

見ていて周りをイライラさせてしまう「痛い女」、あなたのそばにもいませんか?そんな痛い女の特徴と痛い女に言ってあげるとスカッとする言葉を紹介していきます。

自分のことを下の名前で呼ぶ

いくつになっても自分のことを下の名前で呼び続ける女性は周囲から「痛い女」と思われてしまします。本人は可愛いアピールか、もしくは無意識に自分のことを下の名前で呼んでいるのかもしれませんが、同性からはもちろん男性からもちょっと敬遠されて引かれてしまします。またそんな女性に限って子供っぽい話し方をしたり、だって~、~だもん、など学生の頃から変わらない幼い雰囲気を前面に打ち出した話し方をします。
そんな女性には一言「いつまで続けるつもり?」と問いかけてみましょう。
その痛い女性も自分の年齢に気づいてくれるかもしれません。

似合わないファッションセンス

筋肉質の体系にピンクのフリフリファッション、ぶよぶよした太ももをあらわにしたミニのタイト、学生のファッションそのままの30代40代など自分にまったく似合っていないファッションセンスも周囲から「痛い女」になってしまいます。そんな女性は着たい服=似合う服と勘違いして疑いません。
そんな痛い女性には「全然似合ってないよ」とか「ちょっとその服無理がある」など正直に似合っていないことを気づかせてあげましょう。本人も我に返ってくれるかもしれません。

可愛くないのに可愛いと信じてる

お世辞にも可愛い顔とは言えないけど、本人は可愛いと信じて疑わない女性も「痛い女」になってしまします。
そんな女性は自分の容姿に対する自己評価はとても高いので「〇〇ってすごくブスだよね?」「〇〇って全然可愛くなくせに!」などと平気で周囲の女性の容姿を貶すような言動も目立ちます。
そんな女性には「〇〇よりあなた負けてるよ」とはっきり現実を伝えてあげましょう。
痛い女性はなかなか信じようとしてくれないかもしれませんが、その後周囲に「〇〇と私どっちがかわいいと思う?」の問いかけに対しての周囲のリアクションで自分の容姿の悪さに気づいてくれるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?あなたのそばにいる「痛い女」に当てはまるタイプはいましたか?もし「痛い女」に対するイライラを解消したいのであれば、ストレートにその痛い部分を指摘することが何より効果的です。痛い女は往々にして自分の痛さには気づいていないものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク