2017
12.23
houchisarenaijyosei

負のオーラを消したいなら今すぐ実行すべき7つのコト

恋愛

スポンサーリンク

何となく人と上手く付き合えない。初対面の人と仲良くなれず、いつの間にか孤立していることが多い。このようなことに悩んでいる人はいませんか?このような人は、知らず知らずのうちに「負のオーラ」を纏っているかもしれません。負のオーラは人を寄せ付けず、遠ざけていきます。

人間関係を良好にして、仲の良い人を増やすためには、負のオーラを消すことが重要です。負のオーラを消す方法を、この記事ではご紹介しましょう。

外見から負のオーラを消す

負のオーラを消すために一番手っ取り早いのは、外見を変えていくことです。負のオーラを纏っている人は、外見も暗い雰囲気をしています。例えば、猫背で前髪が長く無表情…というと、負のオーラを纏っている人の典型です。どれか一つでも当てはまっている人は、改善していきましょう。猫背は癖なので治りにくいですが、猫背になっていることに気がついたら伸ばすように心がけましょう。

また、髪の毛で顔を隠すと印象が暗く見えます。人は顔の肌が出ていれば出ているほど明るい印象になります。髪の毛の長い女性は、髪を束ねることも効果的です。そして、常に笑顔と言うのは厳しいかもしれませんが、微笑する程度には朗らかな表情をしましょう。

ポジティブ思考になる

コンプレックスがあって劣等感が強い人は、負のオーラを纏っています。口癖が「僕なんて…」や「でも…」など、否定的な場合は直しましょう。まずは、自分に自信を持つことが大切です。自分で自分を好きにならなければ、他人からも好かれません。自己肯定感を強く持つことを心掛けましょう。自信がつけば、表情も自然と明るくなっていきます。

また、ネガティブ思考な人は、できるだけポジティブに物事を考えるようにしましょう。「もし…」と考える時は、いい方向に考えましょう。「もし、失敗したら…」ではなく「もし、成功したら…!」と考えるようにしましょう。良いイメージトレーニングをすることで、良い方向に物事が進んでいきます。

成功体験をする

自分に自信がなく卑屈になっている人は、何か新しいことにチャレンジしましょう。人は成功体験を得ることで、次の成功を呼び寄せます。まずは、自分の一番得意なことで成果を出し、自分に自信をつけましょう。もし、人と関わることが苦手と言う人は、とりあえず自分ひとりから始めてみましょう。

そして、一人ですることに飽きたり、誰かと共感したいと自分から思えるようになったら交流の機会を伺いましょう。
今では、インターネットで人と交流することが盛んになってきているので、趣味の合う人と接触してみましょう。そこで何人か仲の良い人ができれば、普段の生活でも自分に自信がついてポジティブで明るい雰囲気の人になれるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
まず、負のオーラを消すために手っ取り早いのは、外見を明るくすることです、猫背を直して髪の毛を短く顔を出すことで明るい雰囲気が作れます。そして、表情も穏やかな表情を心掛けましょう。そして、性格はネガティブからポジティブに替えていきましょう。想像力を働かすときは、良い方向に考えましょう。

そして、自分に自信をつけるためには成功体験を積みましょう。自分の得意なことを伸ばすことで、自信がつくでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク