2017
11.30
秘密主義

秘密主義の男性の深層心理と恋愛発展までの道のり

恋愛

スポンサーリンク

秘密主義の男性にはどのような心理が働いているのでしょうか?また秘密主義の男性を恋愛に持ち込むにはどのようにしたらいいのでしょうか?秘密主義の男性の心理を探りながらアプローチの仕方を考えてみましょう。

過去のトラウマから秘密主義

過去付き合っていた女性が束縛が強かったり、何かにつけて干渉されてしまった経験がある男性はそのトラウマから秘密主義になってしまうことがあります。また母親の干渉が強かった男性も同様で女性から干渉されることにうんざりしています。

そんな場合彼が話すまで何も聞かないことに徹することが必要です。何も聞かず詮索しないあなたに彼は過去の女性や母親とはあなたは違うと感じ、何も聞かないあなたなら恋愛に発展しても束縛や干渉をされることはないと信用してくれるかもしれません。
その信用を勝ち取れば彼の方から少しづつ自分のことも話してくれるようになります。

人を信用しない

人を信用することのできない男性は秘密主義になります。これは自分の個人情報を他人に知られれば何かに悪用されないか、自分の資産が目的で近づいてきているのではないか、この人は口が軽く誰にでも話したことを風潮してしまうのではないかと他人の事を一切信用できません。そんな男性には相手のことは聞かずしかし積極的に自分のことは話しましょう。
警戒心のないあなたの会話は彼に「自分のことを信用している女性」という印象を与えます。

ここで注意しておきたいことはあなたが包み隠さず話す相手は彼だけにしておくこと。周囲には少し秘密主義の女性になっておくことです。自分と同じく人を直ぐに信用しない秘密主義の女性が自分に対しては信用していると思わせることが肝心です。
誰にでもオープンに話していては「やっぱり信用できない女性」というイメージを与えてしまうかもしれません。

嘘をついている

何か嘘をついている男性はその嘘がばれないように秘密主義になります。例えば実は妻子がいるのに自分は独身だと嘘をついて入れば当然自分の情報は秘密にします。また出身大学を偽っていたり、自分の家は資産家だと嘘をついていた場合などもいつその嘘がばれてしまうのではないかと警戒して秘密主義になってしまいます。また嘘をついて女性を騙そうしている詐欺的な目的でも同様に秘密主義になってしまいます。

このような理由で秘密主義の男性は、過去のトラウマや人を信用できない毅然とした態度の秘密主義の男性とは違い、どこか曖昧な答えや言葉をはぐらかして秘密を守ろうとします。
不信な態度の秘密主義の男性には気を付けることが必要です。

彼氏が浮気しているか「確実に」分かる方法3
付き合いが長いと気になってくるのが相手の「浮気」です。恋人と過ごす日々に慣れて連絡やデートが少なくなり、もしかして浮気しているのでは…?と疑いたくなる時があると思います。特に、遠距離恋愛している女性は、遠く離れて暮らしている彼氏が浮気していないか心...

まとめ

秘密主義の男性の多くは、自分のプライバシーにずかずかと踏み込んでくる女性を敬遠してしまいます。好きになった男性のことは何でも知りたいと思うことは当然ですが、焦らず彼から話をしてくれることを待ってみてはどうでしょうか?

しかし金品の要求や結婚をほのめかしながら秘密を持つ男性には十分に気を付けてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク