2017
11.19
ぶっきらぼう男子

ぶっきらぼうな男の人を落とすテッパン恋愛技3選

恋愛

スポンサーリンク

ヘラヘラしている男性より、少しぶっきらぼうくらいの男性の方がいいという女性も増えてきています。しかし話し方や態度は決して愛想はよくないぶっきらぼうな男性です。

なかなか仲良くなるのは難しいのでは?と悩んでいる方へぶっきらぼうな男性心理を探りながら落とすテクニックを紹介していきます。

ぶっきらぼうに負けない

ぶっきらぼうの男性の中には人とコミュニケーションを取ることが苦手なタイプもいます。この場合人にどう対応していいかわからないためぶっきらぼうな態度に出てしまいます。しかし決してコミュニケーションを図ってくれる相手に対して不快な感情はありません。

そんなぶっきらぼうな男性には、積極的にコミュニケーションをとっていくようにしましょう。まずは「おはよう!」の挨拶から気さくに声をかけてください。決して笑顔で返してくれなくても負けずに毎日継続していくことが大切です。少し会話が出来るようになったら彼の得意分野から切り出してみてもいいかもしれません。例えばパソコン関係に詳しければ「これはどうやってやればいいの?」みたいな感じで気軽に話かける機会を増やしてください。

態度や話し方が不愛想でもちゃんと答えてくれれば嫌な思いはしていないでしょう。とにかくぶっきらぼうな態度に心折れずに継続してコミュニケーションをあなたから取ることで距離は縮んでいきます。

共通の話題を作ろう

ぶっきらぼうな男性は自分の興味のない話にはなかなか反応してくれません。まずは彼の趣味や興味のありそうな話題をリサーチしましょう。彼が映画好きならば彼の好きなジャンルの映画を抑えて、彼がスポーツが好きなら彼の好きなスポーツの知識を少しマニアックなくらいにつけましょう。

ぶっきらぼうな男性はとても警戒心を強く持っている場合があるので、あくまでも共通した話からその警戒心を徐々に取り除くことが大切です。また自分の興味のある話でしたらぶっきらぼうの男性も会話が弾むことも期待できます。彼から自分発信の会話が出始めたら、それをきっかけにその共通の話題にかけて、映画好きなら映画を、スポーツが好きなら一緒にそのスポーツを誘ったり、スポーツ観戦に誘ってみてはどうでしょう。

この場合もぶっきらぼうの男性はなかなか自分から誘うことはないので、あなたから積極的に声をかけることが大切です。

褒めて称える

ぶっきらぼうな男性は実はとてもシャイで、恥ずかしいからついぶっきらぼうな態度をとってしまう人も多くいます。そんな場合は決して彼に恥ずかしいと思わせるよな言動は慎むようにしましょう。例えば彼が何か失敗をしたりしたときは、普通の人以上に恥ずかしいと感じてしまいます。

そのためちょっとした彼の失敗も決して触れずにスルーしたほうがいいでしょう、逆に彼のいいところは少し大げさぐらいに褒めたたえると顔や言動はぶっきらぼうでも内心はとても喜んでいることも多くあります。決して彼の発した言葉に「そんなこと常識、そんなこともう知ってる」などといった態度や言葉は慎みましょう。

シャイで恥ずかしがりやのぶっきらぼうな男性には「この人は自分を馬鹿にしたり、傷つけたり決してしない」と思わせることが大切です。

まとめ

いかがでしたか?ぶっきらぼうな男性は往々にしてシャイで恥ずかしがり屋のためうまく人とコミュニケーションを取ることが出来ない場合があります。

そんなぶっきらぼうな男性には積極的にアプローチして自分に恥ずかしめを与えたり、傷つけたりはしない人という印象を与えることが何より大切になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク