2017
11.03
頭いい

頭が良い女性の上手な恋愛アプローチ法+NG言動

恋愛

スポンサーリンク

頭はすごく良くて学歴も高いのに、なぜか恋愛だけはいつもうまくいかない女性は案外多くいます。なぜ頭の良い女性は恋愛がうまくいかない傾向があるのでしょうか?もしかしたらアプローチの仕方を間違ってしまっていたり、言ってはいけない言葉を知らないうちに言ってしまっているのかもしれません。

頭のいい女性は恋愛が苦手?

頭のいい女性は物事を理論で理解しようとする傾向があります。どちらかといえば男性的な考え方なのかもしれません。
そのため頭のいい女性は感情をストレートに表現することを苦手にします。また頭のいい女性は今までの人生で挫折をすることがほとんどありません。

学校では常にいい成績で受験は合格をし、希望の会社に入れてまた会社でも同期と比べ能力も秀でていることでしょう。そんな頭のいい女性は今まで挫折することを知らずに生きてきているため、振られることにとても臆病になってしまいます。
感情表現が苦手で恋愛に臆病といった二つの恋愛に対してのマイナス要素を持つ頭のいい女性は、なかなか恋もうまくいきません。

頭のいい女性のアプローチ法

まず恋愛で邪魔をしてしまう自尊心は少し抑えましょう。プライドを高く持っていれば素直に感情を表にだすこともできなくなってしまいます。恋愛に関しては完璧を求める必要はありません。心に思った感情を素直に伝えればいいのです。時にはわがままな要求であっても、無理を強いてもいいんです。

「これは私のわがまま」「こんな要求をしたら相手に迷惑をかけてしまう」など頭で考える前に、時には感情のまま行動することも大切です。
夜中に「どうしても会いたい」と伝えることは相手は迷惑よりもうれしい気持ちのほうが勝ることも多くあります。

頭のいい女性のNG言動

もしもあなたの方が彼よりも高学歴であれば、それだけでも相手の男性はコンプレックスを少なからず持ってしまいます。
そのためあなたの何気ない言動もとても敏感になってしまうでしょう。例えば「こうしたほうがいい」や「それは違う」などの、決めつけや否定から入る会話は慎みましょう。

確かに頭のいい女性の導いた案や答えのほうが正解かもしれませんが、しかし彼は馬鹿にされたと感じてしまうかもしれません。また良かれと思って何でも先に決定したり行動にうつすのもやめましょう。
一番効率のいい方法であっても、たまには「どうしようか?」とか「決めて」など相手に主導権を握ってもらうことも大切です。

まとめ

頭のいい女性は同性から見てもとても魅力的です。しかし恋愛では感情表現が苦手だったり、恋に臆病になってしまいなかなかうまく発展することができません。また付き合うことができても悪気はないのですが彼の自尊心を知らず知らずのうちに傷つけてしまっているかもしれません。

まずは降られることを恐れずに素直に感情を伝え、また付き合うことができたときは出来るだけ主導権は相手に握ってもらうことが大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク