2016
04.20
mizu

海外セレブも実践している「水を飲むダイエット」。水ダイエットは簡単にできるけどやり方が悪いと痩せない

ダイエット

スポンサーリンク

水ダイエットは水を飲むだけで体内を綺麗にしてダイエットですが、間違えた方法で水ダイエットをすると身体に悪影響を与えダイエットに逆効果です。ただ水を飲めば良いというわけではありません。水ダイエットについて間違えやすい誤解と、正しい方法について紹介していきます。

水ダイエットが効果のある理由

身体の60%は水で出来ている。体内の水分をキレイにするだけでデトックス効果が期待できる

人間の身体は、60%は水分で出来ていると言われています。水分が不足すると血液がドロドロになり、まず肌の乾燥や荒れとして表れてきます。つぎに血管が詰まり命に関わる事態が起きることも。それくらい、水分を摂るという事は大事なのです。

水をこまめに飲むことで、排尿も促されて体の老廃物を外に出す事ができます。いつでも体内の水分をキレイに保つ事でデトックス効果もあり、肌質にも違いが現れてきます。

水を飲むことで腸内環境が整いダイエット効果が上がる

女性が悩みがちな便秘。便秘がダイエット・美容の天敵ということはご存知のはず。

便秘になると、「宿便・滞留便で体重が増える」「代謝が悪くなり痩せにくい体になる」「消化・吸収に悪影響を及ぼし皮下脂肪がつきやすくなる」といった事が起こります。

今日からお水生活…🤔💛 #水ダイエット #内側からキレイに #硬水苦手😣 #頑張ります💪

はるみやさん(@miyaharu_0123)がシェアした投稿 –

そこで、便秘を改善するのに効果的なのがお水を飲むことといわれています。とりあえず、便秘さえ解消すれば、下っ腹は数センチ細くなります。

便秘は、腸に便が溜まることで腸内の便の水分が吸収され、出にくくなっている状態です。便通をよくするために、お水をこまめに摂取することで、便秘になりにくい体になります。

便通がよくなると、食事を摂ってもいらない栄養素はしっかり体外に排出する事が出来るので、太りにくい体になります。代謝アップにも繋がるので、特別に運動をしていなくてもある程度のカロリーを消費する体を作る事ができるので、ダイエット効果も絶大です。

水を飲む ⇒ 便秘にならない ⇒ 太りにくい ⇒ ダイエットが順調にできるのサイクルを作るために水はダイエットに有効です。

冷たい水はNG。体温に近い白湯を飲もう

水を飲むときにやりがちなNG行為は「キンキンに冷えた水を飲む事」です。冷たい飲み物は胃腸に負担をかけますし、すぐに水分として体の中に吸収されません。細胞の活動低下も招き、代謝低下の原因になります。体温に近いぬるま湯を飲めば、胃への負担もなく体にすぐに吸収されやすくなります。

常温でも良いのですが、なるべくなら36度~37度の白湯を摂るようにしましょう。最近では、ウォーターサーバーを家庭に設置している方も多くいます。冷水・熱湯がすぐに飲めるので、ウォーターサーバーを使ってぬるま湯を作ると楽に白湯が作れますし、ミネラル成分のバナジウムやマグネシウムも入っているので、美容効果も期待できます。

白湯を摂ることは特に、寝る前と起床後の白湯の摂取は効果的です。寝ている間に出ている体の水分を補給でき、すぐに吸収されるので朝起きたら白湯を摂取すると、より効果的にお水を摂取する事ができます。

水をたくさん飲めばいいは間違い!水ダイエットの最も重要なポイントは「飲む量」

水ダイエットで間違えがちなのが、「お腹がすいたら食事の代わりに水を飲む」というダイエット方法です。空腹を紛らわすために大量に水を飲むのは逆効果。水中毒や腎臓に負担がかかり健康を害する恐れもあります。

お水は、1日にこれだけ摂ったほうがいいという目安があります。厚生労働省の「健康のため水を飲もう」に記載されていますが、人は1日で2ℓ~2.5ℓ程度の水分を排出しています。ですので、排出した分は水分補給をする必要があります。

日に2ℓ~2.5ℓは水を摂取するのが健康にも良いそうです。海外セレブのテイラー・スウィフトは1日に3ℓ程度の水を飲んでいるそうです。排出したぶんだけ、新しくキレイな水を体内に摂取するようにしましょう。

水の飲みすぎは腎臓に負担がかかる

腎臓は体内の水分をろ過してくれる大切な臓器です。ダイエットを意識するなら腎臓に負担をかけないように水を飲むようにしましょう。腎臓に負担がかかる水の飲み方は「一度に大量に水を飲む」ということと「冷たい水を飲む」という事です。

ぬるめの水を1日に数回にわけて摂取するのが腎臓に負担をかけずに効果的に水を飲む方法です。

また、肝臓に負担をかけないために「水」であることは重要です。たとえば、泥水をろ過するとしたらフィルターがすぐ汚れてしまいますよね。腎臓に負担をかけないようにするには「綺麗な水を飲む」ということも意識してみましょう。

正しい水ダイエットをしている人のほとんどがミネラルウォーターや天然水を飲んでいます。最初のステップとして、水を飲む習慣をつけること、常温の水や白湯をすぐに飲めるようにすることなので、ペットボトルでは水を飲む習慣をつけるのは難しくて、結局続きません。

バナジウム入りのお水でデトックス

健康目的でお水を飲むなら、適切な量のお水を飲めば良いと思いますが、ダイエット目的の場合は、バナジウム入りのお水が良いです。

バナジウムは、血糖値を下げ、体の毒素を外に排出させる働きがあります。また、食後に増えるインスリンの分泌を抑えるので、脂肪がつきにくいようにバナジウムがサポートしてくれます。

ただ、このダイエットに必須のミネラル成分「バナジウム」は、人が体内で自ら作ることができない成分なので、食べ物から取るしかありません。バナジウムが含まれている食べやすい食べ物は、アサリ、ひじきです。でも、さすがに毎日は食べれないですよね。だからバナジウム入りのウォーターサーバーを使うのが手っ取り早いです。

ウォーターサーバー取付完了!嬉しい💕 #ウォーターサーバー

mamiさん(@mamimami0007)がシェアした投稿 –

まとめ

水ダイエットは、水を飲めば良いという話ではないようです。正しい量の水を飲むのが必要です。

この記事を読んだ人におすすめ

ダイエットが続かないあなたに!食事制限なしで痩せる方法
ライザップのCMを見てうらやましがる世の中の女性はたくさんいることでしょう。痩せるというのは女性の一生の課題だと思います。年中ダイエットしている世の中の女性は多いのではないでしょうか?でも、ダイエットできつい運動をしたり、甘いものや脂っこいものを食...
間食OK!糖質制限ダイエットって何すればいいの?
最近話題の糖質制限ダイエットテレビや雑誌などで聞いてなんとなく知ってるって方も多いはず。今回は、糖質制限ダイエットがどんな物なのか、なぜ効果があるのかという事を掘り下げてみました!食事を減らさないで痩せるダイエット!?糖質制限ダイエットってどんな...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク