2017
12.06
上司

これであなたも世渡り上手!上司から気に入られる最短の方法

キャリア

スポンサーリンク

世渡り上手な人っていますよね。人生をスイスイ泳いでいるようで、そんな人を見ると、憧れちゃいますよね。
そんな世渡り上手になって、上司から気に入られるにはどうすれば良いか、最短の方法を3つご紹介します。

方法その1、挨拶をしっかりする

挨拶をしっかりする事は、上司と部下だけの関係に留まらず、コミュニケーションの基本です。でも最近、挨拶ができない人も増えているせいで、挨拶をしっかりするだけで、とても好印象を持ってもらえます。

上司など、特定の人に挨拶をする場合は、「○○さん、おはようございます!」と、名前を入れて挨拶をすると、より良い印象になりますよ。朝眠かったり疲れたりしていても、なるべく元気に挨拶をして、上司に好印象を持ってもらいましょう。

気さくな人の特徴まとめ~誰とでも気さくに話せる人は仕事も恋愛もウマく行く!
「あの人って気さくでいい人よね~」「いつも明るくて楽しいし・・・」気さくな人は誰に対しても明るくフランクに接するので、居心地が良く自然と周りにはいつも人が集まってきます。でも、気さくな人って具体的にはどんな人なのでしょうか?明るい人、楽しい人、優...

方法その2、率先して雑用をこなす

たかが雑用、されど雑用。雑用ってなくならないし、やらないとどんどん増えてきますよね。やりたがる人もあまりいない印象です。きっと上司も気になっていることでしょう。そんな雑用を率先してこなしたら、かなり重宝がられるでしょう。

雑務や掃除、コピー取りなど、人が嫌がる仕事は率先してやりましょう。率先して雑務をこなしているあなたを、きっと上司は見て評価してくれると思いますよ。あなたの評価は、上がっていくでしょう。

方法その3、指示や指摘を素直に聞く

上司の指摘に対して、謙虚に素直に聞く事は、好感度を上げてくれるでしょう。指摘に対して、「いや、自分としましては…。」などと自分の意見を通そうとする部下は、あまり可愛げがありませんよね。

意見を言う部下が好きな上司もいるとは思いますが、たいていの上司は素直で謙虚な部下が好きなものだと思います。上司の意見を尊重して、まずは素直に柔軟に、指示や指摘を聞きましょう。きっとあなたの印象は、良くなっていると思いますよ。

まとめ

いかがでしたか?上司から気に入られる最短の方法を3つご紹介しました。どれもすぐに取り組めるものばかりです。
まずは挨拶をしっかりし、雑用を率先してこなし、上司からの意見は素直に柔軟に聞く。これらを実践すれば、きっとあなたの印象は良くなり重宝がられて、世の中を渡りやすくなると思います。

色々思うところもあるのかも知れませんが、いったん気持ちを切り替えて、これらのことを実践してみましょう。あなたの人生が上手く行くことを願っております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク