2017
10.14
仕事ストレス

職場のストレスを極限まで減らせる方法

キャリア

スポンサーリンク

仕事ってストレスの宝庫ですよね。仕事や職場でのストレスは自分ではどうにもできない事ばかりです。今回は、職場でのストレスを極限まで減らす方法について紹介していきます。ストレスを減らして快適に仕事をしましょう。

自分を責めないこと

仕事でストレスを感じるのは自分のせいかもしれないと思っていませんか?「仕事がうまくいかない」や「職場の人と仲良くできない」というのは自身のせいだと自分を責めてしまう人がいますが、その考えは余計にストレスをためてしまう原因です。完璧主義の人や、責任感の強い人は、職場でのトラブルやストレスを自分のせいだと思い込み、自分で自分を追い詰めています。

ストレスを減らすには、「自分のせいだ」と思いすぎないようにすることです。

仲良しごっこに参加しないこと

職場のトラブルで多いのが人間関係です。リクナビNEXTの退職理由ランキングでは1位から10位の中で4つの項目が人間関係の悪化が原因となっています。

会社は学校ではありません。上辺だけ取り繕って仲良しごっこしてアピールしている職場がありますが、一度でも参加してしまうと抜けるのに大変ですし、抜けた後も大変です。仕事は仕事と割り切り、一匹狼でいると変なしがらみもなく楽に仕事ができます。

人に振り回されないこと

人間関係でトラブルを起こしたくないからと、みんなに優しく接していたり、親身になりすぎるのはよくありません。中には人の優しさに漬け込んでくる人間もいます。ドライに思えるかもしれませんが職場の人とは必要最低限に付き合っておくようにしましょう。そうすれば振り回されたり利用されて余計なストレスを感じることもありません。

必要以上に職場の人に深入りしない

職場の人の中には、プライベートと仕事の区別がついていない人が時々います。友達かのように個人的なことを根掘り葉掘り聞いてくる人もいますので、そういう人とは一線おくようにしましょう。聞きたがりの人はたいてい口が軽く噂話が好きで、ぽろっと話したプライベートな話が社内全体に広がっていたなんていうことも。

職場とプライベートは一線ひいて、混ざらないようにしましょう。

人からどう見られてるか気にしない

ストレス無く仕事をするためには人間関係をよくしたいと思うのは自然な考えです。人間関係をよくしたいと思うあまり職場の人の評価ばかりが気になって、それがストレスになっていませんか?一旦、人からどう見られているかという事を気にするのを辞めましょう。

仕事さえできれば、職場の人からの評価は必然的に高くなります。仕事ができるのに嫌われるというのは、嫉妬されているという事です。そういう人種とは仲良くしていてもメリットは何一つありませんし、仲良くすべき人を「ふるいにかける」事が出来るので一石二鳥です。

まとめ

職場でのストレスは人間関係によるものがほとんどです。人間関係さえ良ければどんな仕事でもうまくいきます。職場での人間関係をスムーズにするには、適度な距離感を保つことです。近すぎてもトラブルが起こりやすくなりますし、離れすぎても仕事がやりにくくなります。

適度な距離を保つのは難しいですが、友達ごっこにならないよう仲良くなりすぎないということは意識しておきましょう。

この記事を読んだ人におすすめ

仕事でがさつな人にイライラしているなら試して欲しい3つの対策
職場にはいろいろな人が協力し合い任された仕事をそれぞれがしています。そのような中でどうしてもイライラしてしまう人ってどのような職場にもいるかと思います。そこで今回は大雑把でがさつな人にイライラしてしまうあなたへ試して欲しい3つの対策をご紹介します...
仕事のストレスで眠れない時の対処法5つ
仕事でのストレスが溜まってくると不眠症になりやすくなります。最近なかなか眠れないと感じていたら、それは仕事のストレスが原因かもしれません。睡眠不足になると疲労が蓄積し、仕事が余計しんどく感じてしまします。不眠が癖になってしまう前に、眠れないという...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク