2017
12.01
リフレッシュ

仕事のプレッシャーや不安を解消できる3つのヒーリング術

キャリア

スポンサーリンク

現代は仕事や人間関係のストレスが多く、メンタルの管理が必要な時代といわれています。疲れや怒り、不安や悲しみといったネガティブな負の感情を誘発されることが多い現代社会で気持ちを切り替えるために欠かすことができないのがヒーリング術ではないでしょうか。

ヒーリングはストレスなどで病んでしまった心と体のバランスを整え健康を回復させることをいいます。今回は仕事のプレッシャーや不安を解消できる3つのヒーリング術をご紹介します。

1、音楽を聴く

音楽を聴いて悲しくなって涙がこぼれたり、沈んでいた気分が落ち着いたり・・・そんな経験はありませんか?「あの曲を聴いてから人生が変わった」というような話も聞いたことがあります。そのくらい音楽は人の心に大きな影響を与えるものです。

音楽は心の病気を治療する時やヒーリングでよく用いられています。心に傷を負い、トラウマを抱えている人には音楽療法という心理治療が行われることもあります。ゆったりとした穏やかな曲を聴いていると、心臓の鼓動がゆっくりになって緊張していた体の筋肉がほぐれるのを感じますよね。海外では音楽が心拍数や血圧、ストレスホルモンの数値などに影響を与えることが科学的に証明されているんです。

ところで、ヒーリングミュージックって聞いたことありますか?心をリラックスさせるために作られたのがヒーリングミュージックです。ヒーリングミュージックを聴いている人達はイライラしていた心が落ち着いて、夜もぐっすり眠れるようになり、体の調子が良くなったと言います。

自分の好きな音楽を聴いてもヒーリング効果はあるでしょう。音楽でヒーリング効果を感じてみて下さいね。

自然に触れる

元々人間は自然の中で生活していましたが、便利さを追求していくうちに、自然からどんどん離れた生活をするようになってしまいました。スピードが要求される現代社会では疲れきってしまうことも多いですよね。そんな時は自然に触れてみてはいかがですか?

植物の香りや海岸の波の音、小鳥のさえずりなどの自然と触れ合うことで疲れが癒されます。風や雨の音、虫や鳥の声といった自然の音は脳波をアルファ波に誘導するので、リラックス効果があります。森や林の緑は人間の目に優しく、見ているだけでさわやかな気分になれます。また、日光を浴びるとセロニトンという物質が生成されます。セロニトンが不足すると精神が不安定になりイライラしやすくなります。

仕事のプレッシャーで押しつぶされそうな時や考えがまとまらない時は、自然に触れると気持ちが落ち着き頭がすっきりして良い考えが浮かぶこともあります。

温泉

疲れたりストレスが溜まっている時「温泉に行きたい・・・」と思う人は多いのではないでしょうか。特に日本は世界から「温泉大国」と呼ばれ、全国各地にたくさんの温泉があります。せっかく豊かな温泉資源があるのだから、ぜひヒ―リングに活用しちゃいましょう!

温泉は医学的にも健康に良いことが証明されていますが、温泉の温かいお湯は体の血行を良くし、老廃物を排出しやすくします。血液やリンパの流れも良くなって、凝り固まっていた体がほぐれリラックス効果抜群です。日常生活から解き放たれて心も体もリセットできるでしょう。

日本には外国人も感嘆するような素晴らしい温泉が多いので、インターネットなどで温泉情報を調べて、気に入った温泉を探してみて下さいね。

まとめ

ヒーリングという言葉を聞いたことのない人はあまりいないと思います。ヒーリングには本来人間が持ち合わせている生命力や治癒力を引き出して、治癒や回復を促す行動や癒しという意味があります。

今の世の中でストレスや不安を感じていない人はほとんどいないと思います。ぜひ自分に合ったヒーリング術で仕事のプレッシャーや不安を解消して下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク