2017
11.11
仕事行きたくない

疲れた…仕事行きたくない…女性が死にたいと思う前に考えて欲しいコト

キャリア

スポンサーリンク

あなたは仕事に疲れ果ててはいませんか?時に仕事は人をどこまでも追い詰めてしまうことがあります。もう仕事にはいきたくない、いっそのこと死んでしまいたいと思い詰めてしまっている女性もいます。

そんな仕事に疲れ果てたときは、何を考えればいいのでしょうか?

仕事が全てではない

人は疲れ果ててしまうと、追い詰められてしまいます。でも仕事はあなたのすべてでしょうか?決してそんなことはありません。仕事はあなたの今の生活の一部ではありますが、全てではありません。業務に終われつらい残業を強いられたり、人間関係で追い詰められている状態で疲れ果てている時に、それでも無理をして仕事に行ってしまえば、体や精神を壊してしまいます。

人の心や体は自分が思っているほど強くはありません。仕事は人生の一部ですが、あなたの体は人生のすべてです。
体を壊してしまえば人生そのものが狂ってしまいます。そこまでして仕事を続ける必要はありません。

仕事はいくらでも変えることはできますが、体はたった一つです。

仕事を休むことで責任や負い目は必要ない

どうしても行きたくない仕事に、明日行く必要があるのでしょうか?仕事で追い詰められてしまう女性はとても責任感の強い女性です。仕事を休んでほかの人に迷惑をかけてはいけない、たくさんのやり残している仕事があるからどんなにつらくても仕事に行かなければいけないとあなたの責任感があなたに無理をさせてしまいます。

しかしあなたがすべての責任を感じることはありません。もしあなたが仕事を休んで業務が回らないのであれば、それはあなたの責任ではなく、そういう体制を組んでいる会社の責任です。あなたが休むことで責任や負い目を感じる必要は全くありません。

仕事はいつでも打辞められる

もし、仕事を辞めたいと会社に伝えても受理してもらえない状態ならば、一度心療内科で診察を受けるという選択も一つあります。心療内科と聞くと敬遠してしまうかもしれませんが、仕事の悩みで心療内科を受診する方は多くいます。今の気持ちや生活の状況を素直に打ち明けてみましょう。会社は、辞めるには何日前にその旨を申し出るという規約を設けているところがほとんどです、でも「やむを得ない理由」の場合は会社はその申し出を受け入れなければいけない規約もまたあります。

そのやむを得ない理由の中に「病気」があります。あなたが仕事で追い詰められている状態を心療内科で伝え、その診断書を会社に提出すれば会社は辞めることを拒むことはできません、そのため会社に納得してもらうためにも心療内科での診察は一つの選択肢になります。

まとめ

仕事に追い詰められていると、人生そのものが嫌になってしまうことはあります、でもそんなときはまず仕事はあなたの全てではないことを忘れないでください。

何よりも大切なのはあなたの体です。
仕事を休む、仕事を辞めるということは決して悪いことではありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク