2017
08.25
仕事が続かない人意外な共通点

仕事が続かない人の意外な共通点

キャリア

スポンサーリンク

新しい仕事に就いてもすぐに辞めてしまう。なぜか仕事が続かないという人いますよね。仕事を長く続けられない人にはある共通点があります。あなたの周りの仕事が続かない人には当てはまりますか?

逆に、この共通点を断ち切れば仕事を長続きさせることができるかもしれません。彼氏や彼女、旦那の仕事が続かないと悩んでいる人はぜひ読んでください。

彼氏や彼女、旦那の仕事が続かない・・・共通点は?

あなたの周りには仕事が続かない人いますか?友人や知人であれば自分には関係ないのでどうでもいい事ですが、彼氏や彼女、旦那だったら大問題ですよね。仕事が長続きせず、すぐに辞めてしまう人には激励やアドバイスをしても、なかなか響きません。

まずは、なぜ仕事が続かないのかという事への理解から始めましょう。仕事が続かない人には4つの共通点があります。

この4つの共通点をしって、1つずつ解決していくことで「すぐに仕事を辞めてしまう」という事を避けられるかもしれません。

掃除ができない

仕事が続かない人の共通点の一つが「掃除ができない」という事です。私が今まで見てきた、すぐに会社を辞めてしまう人のデスクはみんな整理整頓ができておらず、ぐちゃぐちゃな人ばかりでした。デスクの整理整頓ができていないので失くし物が多かったり、提出しないといけない書類がくしゃくしゃになっていたりと仕事への悪影響もたくさんありました。
ただ、これは「掃除をしてください」と指示してもできるものではありません。
掃除をしないのではなく、掃除ができないのです。

整理整頓が苦手な人は、仕事上でもスケジュール管理ができていなかったり要領が悪かったりします。仕事での失敗が増え「自分にはこの仕事は向いていない」と辞めてしまうパターンが多くあります。

何事も最後までやりきることができない

何事も最後までやりきることができないというのは、仕事が続かない人の特徴です。仕事も最後までやりきることができないから途中で辞めてしまうのです。やったらやりっぱなしの人が多く、次々と手をつけるもののどれも中途半端にしてしまうのです。「ながら作業」ができず、作業をしている時に別のことを頼まれると、どちらかが疎かになってしまいます。

本人は頭からすっぽりと抜けてしまっているので周囲が一言声をかけてあげるのがいいでしょう。

貧乏ゆすりをする

貧乏ゆすりをしている人はストレスにさらされている、もしくは不安だったり欲求不満だったりという理由があります。貧乏ゆすりは意識してしているのではなく伸張反射といいストレスから解放されるために無意識にしている動作です。ストレスの感じやすさには個人差があります。

よく貧乏ゆすりをしている人は、ストレスを感じやすい人かもしれません。些細なことが気になってストレスになってしまい、それが原因で仕事を続けられないという場合があります。

人と接するのが苦手。大勢の人がいる電車なども苦手

仕事を続けられない人のほとんどは人と接するのが苦手で人間関係がうまく築けない人です。プライベートはもちろんの事、会社の先輩や上司や同僚、取引先の人などうまくコミュニケーションを取ることができません。「報連相」不足で仕事が円滑に進まないこともあります。

また、単純にコミュニケーション能力がないということだけでなく、満員電車や人ごみなど大勢の人がいる場所も嫌います。あなたの彼氏、彼女や旦那さんは人ごみを嫌っていませんか?電車まで嫌がるようになってきたら注意が必要です。

これらをまとめるとADHDの可能性がある

仕事が続かない人に対して怠け者や、甘いなど言われますが、本人にはどうしようもない事かもしれません。上記が当てはまるのであれば、ADHDの可能性が非常に高いです。ADHDは注意欠陥・多動性障害と言われる発達障害です。
ADHDの人は、仕事を頑張りたいという意欲や気持ちはあるものの、思うように行動に移せません。本人はしっかりやっているつもりでも、ミスや抜けが多かったりと仕事での支障を伴ってしまうのがADHDです。

ADHDの人には社内でサポートしてくれる人や理解者を作ることが第一に大切なことです。ですが、実際はADHDだと自分で分かっている人も少なく、単純に「仕事のできない人間」だという評価をされてしまっているADHDの人が大勢います。

仕事の出来ない人間という評価をされると、会社に居づらくなり結果的に転職を繰り返してしまうのです。彼氏彼女や旦那さんに当てはまると感じた人は、一度病院での診断を薦めてあげましょう。障害だと自覚があるだけでも本人の気持ちは違います。

まとめ

仕事を続けられないということは、何かしらの理由があります。彼氏や彼女、旦那さんは上記の理由に当てはまりましたか?仕事を続けられない本人からしたら、なぜ周囲と馴染めないのか、同じように仕事ができないのかと悩んでいるはずです。

自覚症状の無い人が多いので、ADHDかもしれないと思ったら病院への受診を薦めてあげてください。ADHDだということが自覚できれば、対策も行えるはずです。

この記事を見た人におすすめ

「仕事行きたくない・・・、でも休む勇気もない・・・」 なら上司に相談して欲しい
「仕事に行きたくない」こんな事を毎日思いながら私は仕事に行っていました。仕事をしていても「帰ってしまおうか」「あと何時間したら帰れるんだろう」という思いが頭の中をぐるぐる回っています。「仕事に行きたくないけど休めないから行くしかない」それは本当に...

だるいから、遊びたいから「仕事を早退したい」 気軽な早退が招く「社内での孤立」
仕事を早退したい!でもどんな理由で早退しよう…。正直なところ仕事する気分じゃないから早退したい・・・、休みの友達から連絡きて、遊びに行きたい、など、常識で考えて早退理由にならない理由の場合、嘘をついて早退することになります。仮病を使ったり、仕事以上に...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク