2017
11.08
部下に嫌われる上司と人気がある上司の違い

性格の合わない上司との上手な付き合い方

キャリア

スポンサーリンク

仕事を辞めたいなと思う理由の多くは職場の人間関係にあると思います。その中でも上司と合わず仕事に行くのが苦痛だと感じながら仕事をしている女性も少なくないでしょう。

そこで今回は性格の合わない上司との付き合い方についてお話してみます。

現状確認をしよう。

性格が合わない上司との関係では、1つ嫌だなと思ってしまうと何もかも嫌になってしまうことってあると思います。
「私なら絶対こんなこと言わないな・・・。」など過去の上司の言動に振り回されたり、まだ起こっていない上司の言動に対して不安になったりしていませんか?ここで1つ現状確認をしてみましょう。あなたが今感じている上司の性格は、本当に上司の性格なのでしょうか。局面が変わるとまた違ったあなたが表出するように、上司もその限りではありません。
思い込みのフィルターをはずし、もう一度上司を見てみることも大切ですよ。

比較しない。

上司の私に対する態度と同僚に対する態度が違うなと感じる人もいるかもしれませんね。
ここで大切なのは、上司とあなたとの関係であり、上司と同僚の関係ではありません。「同僚には物言いが優しいのに私にはきつい言い方をする。」など職場ではわりとよくあることだと思います。あなたはあなたの仕事を、上司の指示でしていくだけです。比較をしないということは、上司との関係だけではなく人付き合いにおいて本当に楽になることです。

相手のせいにしてしまおう。

なぜあなたの上司はそれほどまでに嫌な言動をしてくるのでしょうか。冷静になって考えてみましょう。
上司には上司の、あなたにそのような態度を取る理由があるのです。これはあなたが悪いからという意味ではありませんよ。

上司には暴言を吐かなければいけない必要があるのです。必要があるからそのような言動をするのです。それは決してあなたの言動が理由ではないということなのです。

一番大切なのはあなた自身です。

一番守らなければならないのはあなた自身です。上司の立場でも仕事でもありません。
しかし、会社での立場があなたを弱くさせてしまっているのかもしれませんね。上司に対してあれこれ物申すことはなかなか難しいかと思いますが、上司だからといってあなたに何をしてもいいということはありません。

不当な扱いを受けたのなら断固として戦う勇気を持ちましょう。実際に戦いましょうと言っているのではありません。あなたの意識をそのように変えるだけでいいのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク