2017
11.05
仕事したくない

仮病使いたいぐらい仕事したくない!と思ったらどうすればいい?

キャリア

スポンサーリンク

「明日どうしても仕事に行きたくない!仮病使って休んじゃおうかな?」なんて思うときはありませんか?しかしそんな時気持ちのまますぐに行動に移してしまったら、後で後悔することにつながってしまうかもしれません。

もちろん仕事を休むことが全て悪いことではありませんがちょっと冷静に考えてから行動に移しましょう。

なんで仕事を休みたいか原因を振り返る

まずあなたは何故明日は仮病を使ってまで仕事を休みたいのでしょうか?その理由がもしめんどくさい、遊びたいという理由だったらそこは少し我慢をして明日は会社に行きましょう。社会人になれば学生とは違います

会社はあなたを必要とし雇い給料を払っています。またあなたは責任をもって仕事をこなしその報酬を手にします。そこにはあなたと会社との契約が成り立っています。

その契約をめんどくさい、遊びたいというあなたのわがままで破ってしまってはいけません。

今日会社で大きな失敗をしちゃった

もし今日の仕事の失敗で落ち込んでしまっていたり、明日会社のみんなに合わせる顔がないと悩んで仮病を使ってまでや休みたいと考えているのであれば、やはり明日は頑張って仕事に行くことをおすすめます。明日仕事を休んでしまえば明後日はもっと仕事に行きづらくなってしまいます。

明日心を強く持って仕事に行き一日を過ごせば明後日も今まで通りに通うことが出来るでしょう。失敗をしない人間はいません。明日一生懸命に仕事に取り組んでいるあなたの姿を見れば、それ以上に攻める人もいないはずです。

体力的にも精神的にも限界

もし明日仮病を使ってまで休みたい理由が、毎日の過度な残業で体力の限界を感じていたり、精神的に追い詰められている状態であれば、無理に仕事に行くことはおすすめできません。体や心が健康であって初めて仕事もこなすことができます。

しかし仮病はやめましょう。体や心が限界に達しているのであればちゃんと病院を受診しましょう。会社に嘘をつく必要はありません。ちゃんと病院に行く旨を伝え、体や心をケアをすることを優先してください。

まとめ

このように会社を休みたいと思う理由も人それぞれです。会社を休むことが全て悪いことでは決してありません。
もし今明日仕事を休もうか悩んでいるのであれば、少しでも参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク