2016
01.29
洗顔後の肌ケアをする女性

正しい洗顔の仕方ってどんなやり方?肌を痛めてる洗顔法を見直して肌質改善!

美容

スポンサーリンク

毎日欠かさず行う洗顔。ニキビが出来やすい、肌がつっぱったり乾燥するといった肌トラブルが起きる原因が洗顔の仕方にあるとすれば、正しい洗顔方法で今抱えてる肌トラブルの大半は改善できます。このページでは、肌を傷つけないで肌を守る正しい洗顔と、洗顔時のNG行為、洗顔のときにできるちょっとした美肌の裏技を紹介しています。

洗顔方法が悪いと肌に良い美容成分配合の化粧品を使っても効果はゼロに等しい

肌がつっぱる、ニキビができやすい、正しい洗顔方法を実践しているはずなのに、なんで肌の調子が悪いんだろう…。と悩むことはないですか?

化粧水や美容液も高価な基礎化粧品を使っても改善されない肌トラブルに悩む女性は数知れません。それは、ほとんどの女性は「肌トラブル=スキンケアが間違っている」と勘違いし、化粧水や美容液、クリームなどのスキンケア化粧品を良いものに変えるという対策をとってるからです。

良い基礎化粧品を使っても、洗顔の時に肌を傷つけていれば、良い化粧品を使っても肌トラブルは改善されませんし、しわやたるみなどの老化を防ぐこともできません。

間違った洗顔方法と肌へのダメージ

間違った洗顔方法はいくつかあります。ついついやりがちなNGな洗顔方法5つをピックアップしました。

  • 汚れた手で顔を洗う
  • 洗顔フォームや石鹸を泡立てないで洗う
  • 強くこすって汚れを落とそうとする
  • 33℃以上のお湯で洗っている
  • 長い時間をかけて洗顔をしている
  • 顔を拭くときにタオルでごしごしこすっている

上記の洗顔方法は肌への負担が多い洗顔の仕方で間違ってるといわれています。

汚れを落とそうと、熱いお湯を使ったりゴシゴシと顔をこすってしまいがちですが、顔の皮膚はとてもデリケートです。顔の表皮は0.02mm程度しかなく、身体の部位で一番皮膚層が薄い部分です。

洗顔フォームや石鹸をしっかり泡立てていないと、顔と指の摩擦が強すぎて必要以上の皮脂を取ってしまい、その結果表皮が薄くなり保湿する力が弱くなることが原因で乾燥しやすくなり、肌の乾燥がニキビやしわの原因になってしまうのです。

イメージとしては、タオルと薄いガーゼに水を含ませて置いておいたら、薄いガーゼのほうが先に乾きますよね。薄いと保水力も少なく、更に乾燥も早くなります。それを皮膚に置き換えてみたらどうでしょうか。皮膚が薄くなり保湿力が弱まれば、いくら化粧水をつけても保湿をしても効果が出ません。そのため、スキンケア以上に大事なのは正しい洗顔を身に付ける事といえます。

正しい洗顔方法

正しい洗顔方法は上記の逆のことを行えばいいだけです。

  • 手を綺麗に洗ってから洗顔をする
  • 洗顔フォームや石鹸をしっかりと泡立てる
  • こすらずに泡を動かすようにして洗う
  • 33℃以下のぬるま湯を使う
  • 2分以内で洗うように意識する
  • 顔の水分はタオルなどで抑えるように吸い取る

この正しい洗顔方法の中で特に大事なのが「洗顔フォームや石鹸をしっかりと泡立てる」「こすらずに泡を動かすようにして洗う」の2つです。

洗顔時に肌をこすって顔の皮膚を薄くしないという事がとても大事なことです。ついつい洗顔時に強く顔をゴシゴシ洗ってしまう人は「こすらないとしっかり洗えていないのではないか」と心配になっていませんか?

洗顔フォームをしっかり泡立てて、指ではなく「泡で優しく洗う」という事を意識しましょう。指が皮膚に触れないくらいの弾力がある泡立ちの良い洗顔フォームや石鹸を使うのが良いです。

石鹸を泡立てる手間を軽減させて続けられるようにする

毎日の洗顔をちょっと楽にするには石鹸の泡立てやすさはとても重要です。ものによっては、時間をかけても泡立ちづらいものがあります。

また、正しい洗顔方法を身に着けて、泡立てなくちゃいけないことをわかってても、朝は特に時間がなくて、ちょっと手抜きの泡で顔を洗ってしまうこともあると思います。

結局、洗顔は毎日のことで、たまに丁寧に正しい洗顔をしたからといって、肌トラブルは改善されません。続けることが大事です。なので石鹸は泡立ちの良い石鹸にかえましょう

泡立ちがいいだけではダメ。その石鹸は汚れをちゃんと吸着してくれる?

泡立ちの良い洗顔フォームや石鹸は市販でもたくさん販売されてます。最初から泡の洗顔フォームもあり、これなら手間が省けるし、泡洗顔できるから肌を痛めなくて済む!と思ってしまいますが、それだけでは足りません!

泡で洗顔する理由は、皮膚を保護するためです。泡で洗う=汚れも落ちる。というわけではないので注意。つまり、美肌に必要な石鹸は、泡立ちが良く、汚れをしっかり吸着してくれる成分で作られていることです。

まとめ

洗顔はスキンケアの基本の基本です。肌トラブルというと、化粧水などが合わないと思われがちですが、実は洗顔が肌を傷めてしまっている可能性があります。皮膚トラブルに悩んでいるなら、まずは正しい洗顔方法を徹底して行ってみてください。それだけで肌質が大きく改善されるはずです。

この記事を読んだ人におすすめ

トマト食べてニキビが治るなら苦労しない!ニキビを改善するホームケアを紹介
ただトマトを食べていればニキビが治る!そんな簡単な話ではないですね。「トマトがニキビに効くと知ってトマトを食べているけど効果がでない」「トマトって本当にニキビに効くの?」と疑問に思うことがあります。にきびがひどいけど、クリニックで治療するほどでも...
2017年に絶対流行る海外セレブ愛用のスキンケアコスメ5選
海外セレブが愛用しているスキンケアってかなり気になりますよね。美容にうるさい女子なら、日本で流行る前にいち早く情報を手に入れて、誰よりも早く使いだしたいところでしょう。こちらでは、今SNSで話題を集めている海外セレブ御用達のスキンケアグッズを集めてみ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク